酵素サプリおすすめランキング学園

MENU

千年酵素の副作用は? 話題のダイエット酵素サプリの効果的な飲み方

千年酵素は、
ゴボウ、紫キャベツ、ショウガなどの野菜類、
枇杷、プルーン、マンゴー、柚子などの果物類、
コンブ、ワカメ、ヒジキなどの海藻類に、
ドクダミなどの野草や穀類 

 

全107種類もの素材を発酵させて作られています。

 

 

天然由来のものを使っているので、
千年酵素は基本的には、副作用の心配はないそうです。

 

しかし、ご自身がお持ちの食物アレルギーのものが
原材料として使われている可能性もありますので、
心配な方は、事前に原材料表示を確認されてくださいね!

 

ちなみに、山芋で副作用が出る私は、購入前に心配だったので直接会社に問い合わせて
千年酵素の詳しい成分を確認してみました。

 

 

千年酵素の詳しい成分

酵母、植物醗酵エキス(※1)、ゆず果皮粉末、フラクトオリゴ糖、酒粕醗酵物
酒粕由来ペプチド(酒粕由来ペプチド・デキストリン)、植物灰化物抽出末、

 

 

さらに、植物発酵エキスに使われている、野菜や果物まで教えてくださいました。

 

『植物発酵エキス』に使われている原材料

加工黒糖、大根、人参、タマネギ、ゴボウ、カブ、レンコン、ユリ根、サツマイモ、
モヤシ、ジャガイモ、サトイモ、キャベツ、ホウレン草、春菊、レタス、白菜、モロヘイヤ、
ふき、水菜、小松菜、チシャ、紫キャベツ、サニーレタス、チンゲン菜、サラダ菜、ミツバ、
にんにく、ショウガ、ニラ、みょうが、わさび、パセリ、アサツキ、メネギ、セロリ、カリフラワー、
ブロッコリー、食用菊、タケノコ、ズイキ、ウド、アスパラガス、かぼちゃ、キュウリ、シロウリ、
茄子、トマト、西瓜、冬瓜、ゴーヤ、メロン、シシトウ、ピーマン、ズッキーニ、オクラ、
明日菜、オオバコ、カンゾウ、ドクダミ、クコ、スギナ、ウコン、マタタビ、苺、密柑、
レモン、梅、枇杷、枇杷葉、ブドウ、プルーン、スダチ、カボス、柿、梨、パパイヤ、
マンゴー、柚子、バナナ、パイナップル、アーモンド、カシューナッツ、わかめ、昆布、
ひじき、青のり、モズク、アオサ、アカサ、椎茸、舞茸、エノキダケ、シメジ、レイシ、
玄米、大麦、ハト麦、アワ、キビ、ヒエ、トウモロコシ、胡麻、小豆、黒豆、いんげん、枝豆

 

 

これほど多くの原材料が千年酵素には含まれているのですね!
確かに、栄養がしっかり摂取できる理由が納得できます。

 

 

それにしても、千年酵素のご担当の方には、とても丁寧なご対応をしていただきました。
直接、尋ねてみて、安心してお買い物ができるなと実感することができましたよ。

 

 

 

また、質問に答えてくださった担当の方によりますと
酵母の作用で、おなかが緩くなることもあるそうですが
それは、体内の毒素が出ているためだそうです。

 

 

もし、不安なようでしたら、かかりつけのお医者様などにご相談くださいね。

千年酵素のダイエットに効果的な飲み方は?

千年酵素の、ダイエットに効果的な飲み方を、
実際に愛用している方の口コミから検証してみました。

 

千年酵素で、実際にダイエット効果を実感した方は、

 

1日1〜3袋の千年酵素を、食事の前に服用していた方が多いようです。
食事の前に飲むことで、満腹感が感じられ、食事の量が減ったという方も。

 

また、千年酵素は継続して愛飲している方の方が多く、そのダイエット効果を実感しているようです。
ですので、少なくとも1か月は継続されることをおすすめします。

 

 

ただ、千年酵素は薬ではなく、健康食品です。
ですので、決まった飲み方はないそうですので、
ご自身のライフスタイルに合った飲み方を試してみてくださいね!